辻堂道場 道場理念

「このたびは当道場のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

辻堂道場は道場生の心を大切にし、「人に勝つ」という競争・勝ち負けではなく、「人と共に歩む」という調和の心を重視して稽古しております。
何故なら空手というものは「人を傷つけない」という平和の精神が根底にある武道だからです。
実際に空手の型の動きは全ての動作が受けから始まっており、いきなり人を攻撃する動きというものはありません。
武道の目的は優劣を争うものではなく、「人を大切にする」という生き方に向かっていく心の道です。
今の時代に最も必要な調和の心が空手にはあります。
肉体的にも精神的にもたくさんの方々のお役に立てるものだと確信しております。

一方で、そのような素晴らしい文化が残っているなかで、今は競争社会の影響もあり社会全体は荒れ、
本来の人の幸せとはかけ離れた価値観が溢れており、生き方に迷い苦しむ方もたくさんいらっしゃいます。
その為、当道場は勝ち負けを競う事や、優劣を争うという事は目的とせず、基本や型を通して、
人に対する対抗心ではなく、 自分の心に生きる希望を養っていく事、道場生同士との交流や信頼関係を通して
人と共存する事のできる心を養っていく事、道場生全員で歩んでいく事に価値を持って稽古を進めてまいります。
「戦う・勝つが当たり前になっている社会でも、本当は人は争うために生きているのではない」そのような事を理屈ではなく空手を通して心で実感していく。
それは何よりの自信となり、自分も他人も信じる生き方につながっていく事と思います。
自分の心を調和に向かわせる事によって、人や社会に貢献する発展性のある生き方を目指すものとも言えます。
「競争・争い」の為に頑張る事には心の限界があります。大変な苦しみを伴い希望を持てなくなる事もあります。
しかし、人間は人を信用し、また信頼されると、苦しい時でも立ちあがれる力があります。本来の生きる希望や幸せを感じる事ができるからです。
武道の目的は争うのではなく、争いをなくす事です。それは正にこういう事なのだと思います。

このような時代こそ武道の心を皆様と共有できたら大変嬉しく思います。
もちろん理屈でこういった心を身につける事はできませんが、武道は理屈ではなく実際にその心に向かって稽古していくものです。
迷う事なく人としての正しい価値観を身につけ、自己を確立させる事ができます。

そして、道場にはそのような心を共有できる仲間がたくさんおります。
空手を通して1人1人が本当の強さを目指し、心を大切にし、自分を見失うことなく前向きに明るく生きていただけるように
辻堂道場は皆様と歩んでいきたいと思います。

よろしければぜひ一緒に稽古しましょう。
道場生の皆さんは真剣かつ楽しく稽古されていますので、とても良い雰囲気の道場です。
お問い合わせや体験もいつでも大丈夫です。
どうぞ遠慮なくご連絡ください。
辻堂道場と皆様との良きご縁が結ばれる事を楽しみにしております。

空手道 辻堂道場 一同」

辻堂空手道場 集合写真